【体験談/ワクワクメール】転勤したばかりで寂しかった私に運命の出会いがありました!

私は20代半ばで、仕事の都合で地方から関東に転勤をしたばかりでした。
生まれ育った地を離れ、家族や親しい友人もいない環境で、慣れない土地や仕事に日々のストレスと寂しさが増していきました。
誰かに自分の悩みを聞いてほしい、傍にいてほしい…という思いから、ワクワクメールに登録しました。

登録すると、たくさんの方からメッセージが届きましたが、その中のお一人とやり取りを頻繁にするようになっていきました。
彼は、私より年上で30代前半の会社員でした。文面からも真面目で、優しい感じが伝わってきて、私の小さな悩みも真剣に受け止めアドバイスをしてくれました。

最初はサイト内のメッセージ機能を使っていましたが、直接のラインを使ってやり取りするようになり、1日に何回ものメッセージを、毎日のように送りあいました。
お互いのこと、仕事やプライベートの悩みなど、深い内容まで話すようになり、いつの間にか顔も知らない彼のことを信頼していました。

ワクワクメールで恋活してみる

3ヶ月程ラインのやり取りをていたのですが、私が仕事で悩んでいたこともあり、「ご飯でも行こう!話聞くから!」と誘ってもらい、少し戸惑いはあったのですが、今までの信頼関係もあったので会ってみることにしました。
お互いの仕事が終わって、私の仕事先の近くで待ち合わせをしました。待っている間の緊張はなんとも言えなかったのですが、いざ会ってみると、毎日のようにやり取りをしていたこともあり、初めて会った気が全くせず、すぐに打ち解けました。

ラインでやりとりしていた延長な感じで、話もはずみ、あっという間に終電の時間になりました。
お互いに、まだ話したりない!飲み足りない!という気持ちで、彼のタクシーで送るよという言葉に甘えて深夜まで二人で飲んで話しました。

終電がなくなり、少しドキドキしましたが、ちゃんとタクシーで家の近くまで送り届けてくれ、またね。と握手をして別れました。
次の日からも、ラインのやり取りは続き、3回目のお食事の時に、彼が「付き合ってくれませんか?」と真っ直ぐに告白してくれました。
出会い系でこんな運命の出会いができるなんで、私は本当にラッキーだったなと思いました。

 

最新情報をチェックしよう!